広島カープニュース!スタメン2019予想オーダー、秘話

スポンサーリンク

【広島カープ】2019野手陣情報、カープ情報もまとめて紹介。カープファンにオススメ・RCCラジオ「それ聴け!Veryカープ!」今季からカープ外野陣がチーム勝利時にヒップタッチをやめた理由、広島カープの本拠地マツダスタジアムの近くのローソンはカープカラーの赤の外装

広島カープ2019スタメン

 

広島2019交流戦初戦スタメン 6/4
1番 (中) 野間峻祥 △
2番 (二) 菊池涼介
3番 (一) バティスタ
4番 (右) 鈴木誠也 
5番 (左) 西川龍馬 △
6番 (指) 松山竜平 △
7番 (捕) 磯村嘉孝
8番 (遊) 田中広輔 △
9番 (三) 小窪哲也

※△は左打ち
赤字は全試合出場選手(更新6/9時点)

広島2019開幕戦スタメン 3/29
1番 (遊) 田中広輔 △
2番 (二) 菊池涼介
3番 (左) 西川龍馬 △
4番 (右) 鈴木誠也 
5番 (一) 松山竜平 △
6番 (中) 野間峻祥 △
7番 (捕) 會澤翼
8番 (三) 安部友裕 △
9番 (投) 大瀬良大地
開幕一軍メンバー (野手)

【捕手】
27 會澤翼 (30)
31 石原慶幸 (40)
54 船越涼太 (26)
61 坂倉将吾 (21)△

【内野】
00 曽根海成 (24)△
0 上本崇司 (29)■
2 田中広輔 (30)△
4 小窪哲也 (34)
6 安部友裕 (30)△
7 堂林翔太 (28)
33 菊池涼介 (29)
51 小園海斗 (19)△
63 西川龍馬 (25)

【外野】
1 鈴木誠也 (24)
5 長野久義 (35)
37 野間峻祥 (26)△
55 松山竜平 (34)△
95 バティスタ (27)

 
※数字は背番号
※()内の数字は2019年満年齢
※△は左打ち、■は両打ち

それ聴け!Veryカープ!

カープファンおすすめのラジオ番組を紹介。
その名も「それ聴け!Veryカープ!」。

それ聴け!Veryカープ
それ聴け!Veryカープ!(それきけ!ベリーカープ!)
放送局:RCCラジオ(中国放送)
放送開始:2017年4月3日
ジャンル:ラジオスポーツ番組
放送時間:毎週月曜 17:47~19:30
メインパーソナリティ:坂上俊次(RCCアナウンサー)
番組レギュラー:ボールボーイ佐竹

「日本一のカープ応援ラジオ番組」。
カープ情報を毎週放送。

過去にはカープOBの廣瀬純氏(RCCプロ野球解説者)が番組レギュラーに出演者していたが、17年12月4日で降板。広島カープ一軍外野守備走塁コーチ就任のため。

 
【番組内では視聴者プレゼントも】

 
【レジェンドも番組出演&プレゼント】

 
【過去にはカープの選手も生出演している】

坂上俊次アナウンサー

坂上俊次(さかうえ しゅんじ)
※「さかがみ」さんでは無く、「さかうえ」さん。

1975年12月21日生まれ
兵庫県伊丹市出身
中国放送(RCC)アナウンサー
それ聴け!Veryカープ! (メインパーソナリティ)

月刊誌「広島アスリートマガジン」で2004年2月号から「赤ヘル注目の男たち」を連載中。
その連載の約8年間をまとめた「カープ魂 33の人生訓」を2011年3月に出版。

2015年、広島のスポーツチームの指導者たちを取材した著書「優勝請負人 アナウンサーが伝えたい9つの覚悟」で、第5回広島本大賞を受賞。

広島カープ関連の番組にも出演している。
・侍プロ野球 (広島東洋カープ戦)
・RCCカープ中継(デーゲーム)
・RCCカープナイター(ナイター)

ボールボーイ佐竹

芸名:ボールボーイ佐竹
本名:佐竹佑一(さたけ ゆういち)
1980年1月18日生まれ
広島県広島市出身
お笑い芸人・広島ローカルタレント
NSC広島校1期生・広島よしもと所属
それ聴け!Veryカープ! (番組レギュラー)

小学生の頃ソフトボールを始め、
中学で軟式野球、高校では硬式野球部に所属。

広島市立沼田高校時代には球拾いをしていた経験を持つ。球拾い時代に出会ったのが後に相方となる横山貴規(よっこん)。その後二人はお笑いコンビ「ボールボーイ」を結成、NSC広島校1期生となる。

※お笑いコンビ「ボールボーイ」は2016年に解散。(活動期間02年5月~16年3月31日)

スポンサーリンク

「あらきあきゆき」と「自称カープ芸人」というトークライブイベントを毎月開催。

ヒップタッチをやめた理由

【長野の膝や腰などを考慮し、今季からヒップタッチをやめた】

カープ外野陣がチーム勝利時に行う
「ヒップタッチ」をやめた理由を
カープ芸人・ボールボーイ佐竹さんがラジオで紹介。

今季から長野久義が広島に加入。
野間選手と鈴木誠也選手がミーティングをし、
「長野さんにヒップタッチをやらせるのは後輩として申し訳ない」
という結果に。

長野の膝や腰に負担がかからないように、
野間と曽根が気を使ってジャンプせず「優しくヒップタッチ」する光景も話題となった。

 
【恒例だったヒップタッチ】

広島カープ2019予想

18年リーグ順位は1位
19年予想順位は1位
注目選手◎小園海斗 ○坂倉将吾

【広島2019開幕予想スタメン】
1番 (遊) 田中広輔 (30)△
2番 (二) 菊池涼介 (29) 
3番 (左) 西川龍馬 (25)△
4番 (右) 鈴木誠也 (24)
5番 (一) 松山竜平 (34)△
6番 (中) 野間峻祥 (26)△
7番 (三) 安部友裕 (30)△
8番 (捕) 會澤翼 (30)
9番 (投) 大瀬良大地 (28)

 
【その他スタメン候補】
(一) バティスタ (27)
(三) 西川△
(左) 長野久義 (35) ※NEW、バティスタ、松山△、坂倉(21)△

【スタメン候補(穴・大穴)】
(捕) 石原慶幸 (40)
(遊) 小園海斗 (19)△

 
※()内の数字は2019年満年齢
※△は左打ち

 
長野久義が加入したことにより、
レフトに長野、サードに西川という可能性もある。
外野は長野の加入でさらにポジション争いが激しくなったといえそうだ。

レギュラー確定(ほぼ確実)と予想されるのは、
不動の絶対的レギュラー鈴木誠也。セカンド菊池、ショート田中広。

丸が抜けた19年シーズンからは、
タナ、キク、マルではなく、
「タナ、キク、スズ」がチームの顔(野手)となりそうだ。

開幕投手は順調にいけば、大瀬良になる可能性が高い。

広島は、なんといっても丸が抜けた穴を誰が埋めるのかというもの。
丸の穴を埋める筆頭候補とされるのは、
19年でプロ四年目となる若手の西川龍馬。
持ち前の打撃センスは、巨大戦力広島でも光る存在。
外野であれ、サードであれ、出場機会は丸離脱で18年よりも増えそうだ。

長打力を期待すれば、バティスタ、メヒアのカープアカデミー外国人コンビの存在も必要となるが、DH制のないセ・リーグでは守備を含めた総合力も考慮しておきたい。

広島は「タナ、キク、スズ」だけではない。
ニシ、ノマ、マツも忘れてはいけない。

※ニシ=西川、ノマ=野間(そのまま)、マツ=松山

 
【ファン予想オーダー】
プロ野球好き、広島ファンが予想する2019広島オーダー

カープ個人的オーダー

(個人的な) max式・広島2019オーダー

1番 (中) 野間 △
2番 (三) 西川 △
3番 (右) 鈴木
4番 (左) 松山 △
5番 (一) バティスタ
6番 (捕) 會澤
7番 (遊) 田中広 △
8番 (二) 菊池涼
9番 (投) 大瀬良

※△は左打ち

 
【戦力評価】
投手7.5 (先発3.75 救援3.75)
打撃8 (長打力3.5 得点力4.5)
機動力4.5
守備力4.5
選手層4.5

合計29 (A)

※最大評価5.0
※合計最大評価35.0
※32.0~35.0=A+、29.0~31.5=A、26.0~28.5=B+


 
サードを安部に守らせれば、守備は安定する。
だが、今季のような不振では、打撃好調の選手をつかいたくなる。

打てる捕手・會澤は今季も打撃好調。
打率.305、長打率.492、出塁率.401
のOPS.893と申し分ない成績。
クリーンアップを打たせても良い程の成績だが、キャッチャーという負担のかかるポジションから気楽に打たせられる打順が妥当か。

広島は球界一ともいわれる練習量に加え、
若手の勢い(成長)が凄い。
鈴木(24歳)、西川(25)、野間(26)ら若い主力や
18年ドラフト1位の高卒ルーキー小園は27年ぶり高卒野手キャンプ1軍始動。緒方監督の評価も高く、開幕一軍も狙える。

 
プロ三年目、坂倉将吾にも注目だ。
昨年ファームで58試合で打率.329、OPS.919と大暴れ。
捕手登録ながら、今季は外野に挑戦。
開幕一軍、スタメンも狙える。

他にも、素材は超一級品・未完の大器、中村奨成(20)らがいる。

ここ二、三年は補強なしでも戦力安泰(あんたい)か。

 

マツダ近くのローソン

広島カープの本拠地、
マツダスタジアムの近くのローソンはカープカラーの赤の外装となっている。

 
青を基調とした外装のローソンが
赤に替えてあるのは
四半世紀ぶりのリーグ優勝をした2016年よりも
数年前からカープカラーとして営業している。




ホーム ページトップ  

スポンサーリンク