広島カープ2020開幕予想スタメンオーダー、戦力データ

広島
スポンサーリンク

【広島東洋カープ】2020年開幕予想スタメンオーダー、外国人枠予想、年齢・血液型・出身地データ、来季個人的オーダー&戦力評価等まとめて紹介。軸は鈴木誠也!レギュラー争い激化!緒方孝市監督就任5年で退任。来季からは佐々岡真司新監督が指揮をとる

広島カープ2020予想オーダー

広島2020開幕予想スタメン
1番 (-) – – –
2番 二 菊池涼介 ※
3番 (-) 西川龍馬 △
4番 右 鈴木誠也
5番 (-) – – –
6番 (-) – – –
7番 捕 會澤翼
8番 (-) – – –
9番 投 大瀬良大地

※△は左打ち
※菊池涼介は12月27日広島残留が決定
赤字は2020東京オリンピック(侍ジャパン)代表候補と予想
オレンジは2020東京五輪代表候補に選ばれる可能性あり、は穴と予想(赤字=本命、オレンジ=対抗、緑=穴)
※20年の開幕投手は大瀬良。佐々岡監督がキャンプ前の1月31日に公言

 
2020年のカープの開幕スターティングメンバーは誰か。
菊池涼介がメジャー移籍となれば、さらに難題となりそうだ
が、 12月27日、菊池は広島残留を発表。 

ポスティング申請が完了し複数球団が興味を持っているという報道もあった後の出来事であった。

そんな中、
20年の(野手)レギュラー確定と思われるのが、
鈴木誠也外野手と菊池涼介内野手だ。

鈴木は首位打者を獲得し侍ジャパンの4番としても大活躍、
さらに結婚発表と絶好調の鈴木誠也外野手。
年齢は来年(満)25歳と「乗りに乗っている」。

菊池涼は侍ジャパン常連。
鈴木・菊池涼の次に名前が挙がるとすれば今季規定打席到達の西川龍馬、會澤あたりだろう。
ただし、會澤はキャッチャーというポジションの負担から
今季同様に来季も磯村らが先発マスクを被る可能性もある。

また、ドーピング違反のバティスタはレギュラー争い以前に来季の契約が白紙(契約継続未定)。
来季からは佐々岡新監督がチームを率いるという事もあり
ポジション・打順共に選手起用法が大きくかわる事も考えられる。
逆を言えば、鈴木・菊池涼以外の野手全員に
レギュラーの可能性があるチーム状況との見方もできそうだ。

規定打席到達の西川、會澤あたりは来季も中心選手として起用される可能性が高いだろう

今季開幕オーダー

広島2019開幕戦スタメン
1.遊 田中広輔 △
2.二 菊池涼介
3.左 西川龍馬 △
4.右 鈴木誠也 
5.一 松山竜平 △
6.中 野間峻祥 △
7.捕 會澤翼
8.三 安部友裕 △
9.投 大瀬良大地
開幕一軍メンバー (野手)

【捕手】
27 會澤翼  (30)
31 石原慶幸 (40)
54 船越涼太 (26)
61 坂倉将吾 (21)△

【内野】
00 曽根海成 (24)△
0 上本崇司 (29)■
2 田中広輔 (30)△
4 小窪哲也 (34)
6 安部友裕 (30)△
7 堂林翔太 (28)
33 菊池涼介 (29)
51 小園海斗 (19)△ ※New
63 西川龍馬 (25)

【外野】
1 鈴木誠也 (24)
5 長野久義 (35) ※New
37 野間峻祥 (26)△
55 松山竜平 (34)△
95 バティスタ (27)

 
※数字は背番号
※()内の数字は2019年満年齢
※△は左打ち、■は両打ち
※小園、長野は19年新加入

今季スタメンデータ

【カープ2019スターティングラインナップ(比較)】

打順開幕戦交流戦初戦最終戦
1(遊)田中広△(中)野間△(中)西川△
2(二)菊池涼(二)菊池涼(二)菊池涼
3(左)西川△(一)バティスタ(右)鈴木
4(右)鈴木(右)鈴木(左)長野
5(一)松山△(左)西川△(一)松山△
6(中)野間△(指)松山△(三)メヒア
7(捕)會澤(捕)磯村(遊)三好
8(三)安部△(遊)田中広△(捕)石原
9(投)大瀬良(三)小窪(投)K.ジョンソン△

赤字は2020東京五輪代表候補と予想 (赤字=本命、オレンジ=対抗、=穴)

※開幕戦=3月29日
※交流戦初戦=6月4日
※最終戦=9月27日(CS進出・Aクラス入りをかけた負けられない一戦)

最終戦ベンチ入りメンバー(16名)
対中日先発:小笠原慎之介△

【投手(8名)】
野村祐輔
菊池保則
フランスア△
床田寛樹△
今村猛
大瀬良大地
九里亜蓮
ヘルウェグ

【捕手(3名)】
會澤翼
坂倉将吾△
磯村嘉孝

【内野手(4名)】
堂林翔太
安部友裕△
小園海斗△
曽根海成△

【外野手(1名)】
赤松真人

※赤松は現役最後となる試合で9回からセンターの守備についた。広島はCS進出をかけた大事な試合という事もあってか、赤松をスタメンでの起用とはならなかった。

広島2020外国人枠予想

投手野手
K.ジョンソン△– – –
フランスア△– – –
– – –

※外国人枠は4
※△は左投げ
※ドーピング違反のバティスタの来季契約は未定
※K.ジョンソンとフランスア、両左腕は一軍入りと予想。

【新外国人・DJジョンソン】
来季から「DJジョンソン」投手が新加入となり、「ジョンソン」という表記ではどちらかわからない状況となる。
「DJジョンソン」は今季ロッキーズでプレー。
28試合に登板(投球回25)し、0勝2負4ホールド、防御率5.04の成績。

ダニエル・スチュアート・ジョンソン
(Daniel Stuart Johnson)

DJ・ジョンソン
右投左打
最速154キロ
タイプ:リリーフ
来季推定年俸:年俸55万ドル(約6050万円)+出来高払い、契約金15万ドル(約1650万円)

 
【レグナルトらは退団】
広島はレグナルト、ローレンス、ヘルウェグの3投手、サンタナ内野手と
来季の契約を結ばない事を発表。
レグナルトは今季52試合(投球回59.1)に登板し、
6勝3負15ホールド、防御率3.34の成績を残していた

年齢・血液型・出身地データ

選手名年齢血液型出身地
野間峻祥27B兵庫
菊池涼介30A東京
西川龍馬26O大阪
鈴木誠也26A東京
松山竜平35B鹿児島
會澤翼32B茨城
安部友裕31O福岡
小園海斗20AB兵庫
田中広輔31A神奈川

※年齢=2020年の満年齢

広島2019ドラフト指名選手

広島はドラフト1位に大学No.1(との呼び声が高い)右腕・森下暢仁投手の一本釣りに成功。
最速155キロ。背番号18
エースナンバー「18」は前田健太以来。

スポンサーリンク
1位森下暢仁投手明大
2位宇草孔基△外野手法大
3位鈴木寛人霞ケ浦高
4位韮澤雄也△内野手花咲徳栄高
5位石原貴規捕手天理大
6位玉村昇悟△丹生高
育成1位持丸泰輝△旭川大高
育成2位木下元秀△敦賀気比高
育成3位畝章真香川オリーブガイナーズ

※投手の場合△は左投げ
※打者の場合△は左打ち
※育成3位・畝章真投手の父は今季カープ一軍投手コーチの畝龍実氏。畝龍実コーチは来季三軍統括コーチを務める予定で父子の指導となる事にも注目だ。

指名:6人 ※育成除く
合計:9人 (育成3人含む)

【投手野手別】
投手:3 (1)
野手:3 (2)

【ポジション別】
投手:3 (1)
捕手:1 (1)
内野:1
外野:1 (1)

【投手左右別】
右投げ:2
左投げ:1 (1)

【野手左右別】
右打ち:1
左打ち:2 (2)

※()内の数値は育成契約選手

広島2020個人的オーダー

個人的な広島カープ2020オーダー
1.中 西川龍馬 △
2.二 菊池涼介
3.右 鈴木誠也 
4.一 バティスタ※
5.左 松山竜平 △
6.捕 會澤翼
7.三 安部友裕 △
8.遊 小園海斗 △
9.投 K.ジョンソン △

※バティスタはドーピング違反で来季契約は未定

 
【チーム打撃成績(規定打席到達選手)】
※規定打席=試合数×3.1 (端数は四捨五入)

選手打率本塁打打点得点圏長打率出塁率OPS盗塁盗塁死失策
鈴木.3352887.285.565.4531.01825163
西川.2971664.273.441.336.777672
會澤.2771263.351.439.387.826212
菊池.2611348.333.406.313.71914510

※鈴木はセ・リーグ1位の打率をマークし首位打者を獲得。
西川(リーグ6位)、會澤(15位)、菊池涼(25位)。セ・リーグ規定打席到達は30名(打率リーグ30位はヤクルト村上宗隆の.231)

※得点圏打率=二塁または三塁に走者がいる時の打率。
この数字が高いほどチャンスに強いとされる。
過去には楽天・高須洋介選手が得点圏打率が高い(勝負強い)事から
「必殺技仕事人」という愛称で呼ばれた

 
【試合 – 打席 – 打数 -安打】
鈴木 140 – 612 – 499 – 167
西川 138 – 585 – 535 – 159
會澤 126 – 447 – 376 – 104
菊池 138 – 619 – 547 – 143

 
盗塁王を獲得した年の田中広輔といい、今季の鈴木誠也(西川)といい盗塁失敗が多い。
盗塁が多い=盗塁がうまいという事ではなく、
盗塁数よりも「盗塁成功率」を重視してみるのもよいかもしれない。

※盗塁成功率 = 盗塁数÷(盗塁数+盗塁死数)

【ミスタートリプルスリー・山田哲人2019データ】
打率.271、本塁打35、打点98、盗塁33、盗塁失敗3、盗塁成功率.916

鈴木誠也選手は盗塁25、盗塁失敗16、盗塁成功率.609

広島2020予想戦力評価

予想戦力評価
投手力:15 (先発8 救援7)
打撃力:13 (長打力7 得点力6)
機動力:16
守備力:16
選手層:16

合計:76 (B+)

※今季ポストシーズン終了後、11月時点の評価
※最大評価=20.0
※先発=最大評価10.0、救援=最大評価10.0となり、()内の数字を足した合計が最大評価20.0となる。
※合計最大評価100.0
※最大ランク「A+」、最低ランク「C」
90~100=A+80~89=A、70~79=B+、60~69=B、50~59=C+、40~49=C

【2019セ・リーグチーム防御率】

チーム防御率
阪神3.46
広島3.68
中日3.72
巨人3.77
DeNA3.93
ヤクルト4.78

【2019セ・リーグ打撃成績】

球団打率本塁打打点盗塁長打率出塁率
.2639054563.381.317
.25718362783.422.335
.25414056281.392.324
.25194509100.362.319
De.24616357540.398.315
.24416763062.398.329

※リーグ1位の成績は赤字で表示

FA制度の効果

プロ野球FA(フリーエージェント)制度の効果は『刀狩りカード』に似ている。

刀狩りカードとはゲーム『桃太郎電鉄』に登場する最強(級)のカード

プロ野球FA(フリーエージェント)制度の効果は『刀狩りカード』に似ている

刀狩りカード=相手社長が持っているカードの中から好きなカードを1枚奪えるというもの。
(たまに2枚奪えることもある)

このカードの特徴は、
自分にプラス効果があり、
さらに相手にマイナス効果を与える

事ができる。

(勿論、すべてが当てはまるという訳ではないが)
今季の広島カープに置き換えると、
丸佳浩外野手が巨人にFA移籍。
すると、巨人は戦力(大幅)アップ、
広島は戦力(大幅)ダウン
となり、今季のセ・リーグの順位は巨人が優勝、広島が4位(Bクラス)。

同じリーグ(セ・リーグ同士)であれば相手球団の戦力を下げる事もできるのがFA。

今後、同じリーグ同士のFAなのかも注目してみてはいかがだろうか。
そこには
チーム戦力を上げる事に加え、
相手戦力を下げる

という球団側の思惑もあるかもしれないからだ。

 
過去にはセ・リーグ同士である広島から巨人へ主力選手4名がFA移籍している。

94年:川口和久
99年:江藤智
13年:大竹寛
18年:丸佳浩

(ざっくり)まとめ

  • 軸は鈴木誠也
  • レギュラー争い激化
  • 菊池涼介、広島残留
  • バティスタ再契約は未定
  • ドラフト1位に明大・森下暢仁投手を指名
  • 2020年開幕投手は大瀬良。佐々岡監督がキャンプ前に公言



スポンサーリンク