野球漫画「ドカベン」に外国人選手が登場しない理由とは?

野球マンガ・カード
スポンサーリンク

作者・水島新司氏による野球漫画「ドカベン」に外国人選手が登場しない理由、作品名の由来、トリビアなどもまとめて紹介。連載から46年で完結、コミック史上最多203巻。Twitterにて声優・神谷明さんがコメント。実は神谷さんは里中智役として声優出演していた

ドカベンに外国人選手が登場しない理由

ドカベンに外国人選手が登場しない理由、
それは「選手の肖像権」によるもの。

野球漫画「あぶさん」に
元福岡ダイエーホークスの助っ人外国人、
ウィリー・アップショー選手を登場させたところ、肖像権を理由に膨大な慰謝料を請求された事が原因といわれている。

ドカベンプロ野球編以降でも、
ある時期を境に外国人選手が一切登場しなくなった。

また、実在のプロ野球選手を登場させる場合は使用料を払っているとの事

ドカベン完結

ドカベンが2018年(28日発売号)で完結となる。
ドカベンは、作者・水島新司(79歳)による日本の野球漫画。
週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載。
(21日発売号では)「野球ファン衝撃のグランドフィナーレ!!夢の球宴がついに万感の最終回を迎える――」と告知

 
【単行本は計203巻】
・ドカベン
・大甲子園
・プロ野球編
・スーパースターズ編
・ドリームトーナメント編

の5編で発行された単行本は
計203巻(別に傑作選が7巻)

 
この数字は2016年に連載を終了した
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の200巻を超え、コミック史上最多

 
【最終回特別号】
ラストは特別版でプレゼントもあるという「最終回特別号」

 
【神谷明氏がツイッターに投稿】
キン肉マン、コナンの毛利小五郎などの声優としても知られる神谷明さん。
実は、神谷さん本人がテレビアニメドカベンの里中智役(1976年~79年)
として声優出演しており、ドカベンの完結についてツイートした

 
【ドカベンファンの反応】

あぶさん107巻で完結

「あぶさん」は、作者・水島新司による野球漫画。
ビッグコミックオリジナル(小学館)にて連載。

「あぶさん」は107巻で完結。
(1973年~2014年)

ホークス球団が舞台の酒豪の強打者「あぶさん」こと
景浦安武(かげうら やすたけ)が主人公。
景浦安武は62歳まで現役出場し、最終的には助監督で退団。

2014年2月の終了時点では、日本で最も長く連載が続いたスポーツ漫画。

 
【あぶさんの由来】
「あぶさん」の名前の由来は
景浦安武の「安武」を音読みすると「あぶ」と読み、
「アブサン(Absinthe)」という酒の名前が由来となっている。

「アブサン」というお酒はリキュールと呼ばれる混成酒の一種(アブサンは薬草系のリキュール)。

リキュールは主にヨーロッパで作られ、アルコール度数は70%前後から高いものだと90%になるものもある。

リキュールとは混成酒の一種。
アルコールに砂糖・香料などを混ぜて作る。
アブサンの他には「キュラソー」や「ベルモット」などがある




 
ホーム ページトップ 

スポンサーリンク