中田翔インスタ炎上!プロ野球ニュース2018裏まとめ

スポンサーリンク

【プロ野球(裏)ニュースまとめ5連発】2018年のプロ野球を振り返る。中田翔インスタ炎上事件!米スーパーでカートに乗る。巨人柿沢野球用具盗み売却。大嶺翔太借金で引退。西武今井の未成年喫煙発覚なぜバレた!?楽天浅村4年総額32~36億円の可能性が浮上!?

中田翔インスタグラム大炎上

2018年1月29日
プロ野球史に残る珍事件(珍プレー)、
中田翔インスタ大炎上事件が発生。

中田翔インスタグラム炎上事件

出典:バズプラスニュース

西川遥輝インスタグラム炎上事件

出典:やっべっぞニュース

 
問題とされている写真は
日本ハム・中田翔選手、
本人のインスタグラムに投稿されたもの。

米アリゾナ州でのキャンプに備え、
合同自主トレーニング中の選手たちが、スーパーマーケットで買い物を楽しむというオフショット。

写真には中田翔選手、西川遥輝選手、井口和朋選手、松本剛選手が写っている。

しかし、この写真に対しネットが大炎上。
世間の大人たちは「いいね!」とはならなかった。

当然の事ながら問題の写真は中田翔選手のインスタグラム内では削除されている。

ここでの問題というのは、もちろん
中田選手と西川選手がショッピングカートに乗っているというもの。

 
【インスタ開設は事件の2日前】
中田選手は事件の2日前の1月27日にインスタグラムのアカウントを開設したばかりだった。

始めた理由は
「何気ない事でもみんなと共有できて楽しそうやなって思った」などと語っている。

 
【球団の再発防止策】
事件の約1年前に球団では既に「SNSに関する注意文」を当時所属していた全選手に配布していたが、今回のような事が起こってしまった。

球団は再度、全選手に注意文を徹底するよう指導するとした。

 
【中田翔インスタグラム】

 
【Twitterは放置状態】

 
ショッピングカートのインスタ映え
でやらかしたJK・若者たち

スポンサーリンク

吉澤ひとみショッピングカート

出典:IKEA | 吉澤ひとみオフィシャルブログ Powered by Ameba

プロ野球不祥事問題

【リアルルパン!? 巨人柿沢不祥事問題・野球用具盗み売却。不正行為で契約解除】

巨人は18年7月7日、柿沢貴裕外野手との契約解除を発表。

消費者金融などから借金が重なり、生活費に困っていたという。

柿沢外野手は
今年5月から6月にかけ、
神奈川県川崎市のジャイアンツ球場のロッカーから、
坂本勇、長野、阿部らの
バット約40品、

菅野、岡本らの
グローブ約20品、

マギー、亀井らの
ユニホーム約30品、

スパイクなど含め
計110点を盗み出し、
中古ブランド品買い取り専門店に売却するなどして
約100万円の収入を得る不正を行っていた。

 
6月下旬にある選手のユニホームがネットオークションに出品されていることが分かり、
ロッカーの防犯カメラなどで
柿沢外野手が盗み出していたことが判明。

 
【球界関係者の声】
球界関係者から聞こえてきたのは「やっぱりやってしまったか」「いずれこうなると思っていた」という反応もあった。

ある球界関係者は
性格上の問題なのか、彼は人の物を盗むということへの罪の意識がほとんどないそう
と話す。

高校(神村学園)時代から何かと問題を起こしており、
スカウトの間でもそういった話は出ていた。

 
【某球団の選手からの情報】
楽天の選手から聞いたという話によると
キャンプから寮に帰ってきた、ある選手が
部屋に自分の服がない状況となり、
柿沢選手が何事も無かったかのように、
堂々とその服を着ていたという。
本人から話を聞いたら「ちょっと借りてた」と言っていたとの事。

こうした行為があったからなのか、
楽天ナインから「ルパン」
と言うあだ名で呼ばれていた。

 
【別の球団関係者の話】
「とにかく平気でウソをつく、という評判は前からありました」と話す。
例えば、前からしていた食事の約束を
「急用が」とか言ってキャンセルし、
当日遊んでいるところを見つかったりなど。

とにかくすぐウソをつく為、
「楽天でも巨人でも信用する人はいなかったんじゃないか」との事。

ある球団のスカウトは
柿沢選手の両親はエリートで、
かなり厳しく育てられたという事から
「そういった環境が、彼の性格をゆがませてしまったのかもしれない」
「たぶん単なる契約解除だけだったらまったく反省しなかったと思う。でも逮捕されたことで、少しでも罪の意識を感じるようになってくれれば…」

参考:東スポ

 
【柿沢貴裕】
1994年7月30日生まれ
年俸650万円 (18年推定)
12年楽天ドラフト6位。
16年12月に小山雄輝投手とのトレードで巨人へ移籍。
※1軍出場なし。

大嶺翔太・借金で引退

【大嶺翔太、複数の金融機関と借り入れ・後輩から金銭の貸し借り、借金で引退】

2018年6月22日
千葉ロッテマリーンズ・大嶺翔太内野手が
任意引退の申し入れがあり、受理したと発表。

約2年半前から複数の金融機関と借り入れのトラブルがあり、
球団から再三の指導や注意を受けたが、
解決することができずに本人が責任を取り、引退へ。

17年シーズンは三遊間のレギュラー争いに加わり91試合に出場と大幅に出場機会が増加していて、

これからの選手だったので、本人、球団、ファンにとっても勿体ない、残念なニュース。

 
東スポの取材によると、
この事件のきっかけは約2年半前に球団にかかってきた一本の電話。

「大嶺翔にカネを貸しているが返してくれない。球団が肩代わりしろ」

相手先はいわゆる「ヤミ金(闇金融)」から。

球団が本人に問いただし、
大嶺翔は借金を認め「もうしません」と約束。

だが、2か月ほど前に再び闇金から
同様の電話が球団に。
事態を重く見た球団は、大嶺翔の身辺調査を開始。
すると、自分より年下の選手たちに
「カネを貸してくれ」と手当たりしだいに声をかけ、
若手選手たちは、先輩の依頼をそう何度も断るわけにはいかず、すっかり困り果てていたとの事。

一方で年上の選手には金銭の貸し借りを一切しなかったと言う。

大嶺翔の借金額は数百万程度だったことから、
球団が借金を清算する代わりに
「引退」という条件で話がまとまったとみられる。

 
【大嶺翔太】
1991年9月17日生まれ (26歳)
プロ9年目
年俸1000万円

プロ野球裏情報

埼玉西武ライオンズ・今井達也投手。
未成年選手の喫煙が発覚し
対外試合出場停止の処分を受けていたが、
18年5月1日付で解除。

本人は「自分に厳しく、そして野球に専念してまいります」とコメント。

18年6月13日、一軍デビュー戦初勝利。
6回112球、被安打5、6奪三振、2四球、自責点0

素晴らしい投球内容で
球団では松坂大輔以来となる、
「プロ初登板・初先発」でプロ1勝目をあげた。
今後も西武の次世代エース候補の活躍に期待だ。

 
【今井達也】
98年5月9日生まれ
栃木県出身
180cm 70kg
年俸1800万円 (19年推定)

作新学院高
16年ドラフト1位

17年は一軍出場なし。
二軍登板7試合で投球回15回1/3、三振21、防御率2.35、1勝0負

18年は一軍で15試合に登板。
投球回78回1/3、三振35、防御率4.81、5勝5敗。最速153キロ。

【未成年の喫煙発覚】
16年12月2日、
西武は未成年選手の喫煙が発覚した事を発表。

前日の1日、選手寮自室にて
タバコの煙に火災報知器が反応。
これにより、未成年喫煙の事実が明らかとなった。

当時、名前は未成年であることを理由に公表していなかった。

浅村4年最大36億円!?

埼玉西武ライオンズから
東北楽天ゴールデンイーグルスへFA移籍した
浅村栄斗内野手が
4年総額32億~36億円の可能性が浮上している。

※巨人丸佳浩外野手は5年総額25億5000万円 (金額は推定)

 
2018年12月11日
FA権を行使して西武から移籍した
浅村栄斗内野手と炭谷銀仁朗捕手が
西武球団事務所を訪れ職員に最後のあいさつを行った。

そんな中、西武関係者の間では浅村について、
新情報が浮上しているという。

その内容は
「4年総額32億~36億円」
という破格の契約を結んだ可能性があり、
年俸は最大で9億円にもなるというものだ。

西武内でささやかれている話
との事だが、
浅村の契約は
ベースとなる年俸部分が6億~7億円で、
そこに最大2億円のインセンティブが付く

というもの。

当初ささやかれた金額は
「4年総額20億円」だったが、

楽天との契約は最低でも
「4年総額24億円」との見方もあるようだ。

 
ソフトバンクの条件は「4年総額28億円」、
西武は「4年総額20億円」との報道もあったが、
ソフトバンクを断り、
楽天入りした結果をみると、
楽天が一番良い条件で楽天入りを決めたと言えそうだ。

参考:東スポweb

 
【プロフィール】
浅村 栄斗 (あさむら ひでと)
1990年11月12日生まれ
大阪府大阪市出身
ポジション:主に二塁手
右投右打

大阪桐蔭高等学校
2008年ドラフト3位で西武に入団
埼玉西武ライオンズ (09~18)
東北楽天ゴールデンイーグルス (19~)

楽天・石井一久GM同様、人見知り。
本人も「かなり人見知りです」と語っている。

2017年9月28日
「平成生まれ」では当時初となる、
通算1000本安打を達成。(平成生まれ第1号)




ホーム ページトップ  

スポンサーリンク