高校野球まとめ。甲子園大会記録、球速ランキング、伝説名シーン

スポンサーリンク

【高校野球・甲子園厳選まとめ】大会記録、球速ランキング。高校野球は大阪府が最強!?データ、大谷翔平トリビアも。高校野球甲子園・伝説の名シーン06年駒大苫小牧高対早実、2006年駒大苫小牧高×早実1998年横浜×PL。大谷翔平U-18世界選手権では全日本の四番。

全国高校野球大会記録

選抜高等学校野球大会(春) 
全国高等学校野球選手権大会(夏)

最多出場回数 龍谷大平安 (京都) 70回
最多優勝回数 中京大中京 (愛知) 11回
最多勝利数 中京大中京 (愛知) 131勝

 
【甲子園・都道府県別記録】
勝利数
1位 大阪府 340勝216敗 (優勝20回 準V14回)
2位 兵庫県 296勝229敗 (優勝13回 準V7回)
3位 愛知県 289勝190敗 (優勝18回 準V9回)

勝率
1位 神奈川県 .619 190勝117敗 (優勝12回 準V7回)
2位 高知県 .615 176勝110敗 (優勝5回 準V7回)
3位 大阪府 .612

通算最多勝:桑田真澄 (PL学園) 20勝

通算最多本塁打:清原和博 (PL学園) 13本

 
【甲子園通算勝利(投手)ランキング】
1位 桑田真澄 (PL学園) 20勝3敗
25試合 勝率.870 出場年 83夏、84春夏、85春夏

2位 石井 毅 (箕島) 14勝1敗
16試合 勝率.933 出場年 78春夏、79春夏

3位 三浦将明 (横浜商) 12勝3敗
15試合 勝率.800 出場年 82春、83春夏

4位 荒木大輔 (早実) 12勝5敗
17試合 勝率.706 出場年 80夏、81春夏、82春夏

5位 松坂大輔 (横浜) 11勝0敗
11試合 勝率1.000 出場年 98春夏

5位 島袋洋奨 (興南) 11勝2敗
13試合 勝率.846 出場年 09春夏、10春夏

 
【1試合最多本塁打・打点】
選抜高等学校野球大会(春) 大会記録

・一試合最多本塁打(2本)
桑田真澄 (PL学園)
清原和博 (PL学園)
松井秀喜 (星稜)
中田翔 (大阪桐蔭)

 
・一試合最多打点(7打点)
桑田真澄 (PL学園)
松井秀喜 (星稜)

 
【1試合最多本塁打】
全国高等学校野球選手権大会(夏)大会記録

一試合 最多本塁打 (3本):
清原和博 (PL学園) ※3打席連続で、連続打数本塁打記録
平田良介 (大阪桐蔭)

 
【大阪最強説】
ここまでのデータで、
KKコンビ(桑田&清原)、
大阪の高校野球(野球)のレベルがいかに高いか
というのがわかるデータとも言える。

 
【ノーヒットノーラン】
夏の甲子園ノーヒットノーラン

1998年(第80回大会)
1回戦で達成した杉内俊哉(鹿児島実)、
決勝で達成した松坂大輔(横浜)

以降ノーヒットノーラン達成者はいない。

 
【球速ランキング】
夏の甲子園球速ランキング

1位 155km/h 佐藤由規 (仙台育英) 所属:ヤクルト
2位 154km/h 寺原隼人 (日南学園) 所属:ソフトバンク
2位 154km/h 菊池雄星 (花巻東) 所属:西武
2位 154km/h 今宮健太 (明豊) 所属:ソフトバンク
5位 153km/h 釜田佳直 (金沢) 所属:楽天
5位 153km/h 北方悠誠 (唐津商) 所属:DeNA
5位 153km/h 藤浪晋太郎 (大阪桐蔭) 所属:阪神
8位 152km/h 辻内崇伸 (大阪桐蔭) 所属:元巨人
9位 151km/h 松坂大輔 (横浜) 所属:メッツ
9位 151km/h 大嶺祐太 (八重山商工) 所属:ロッテ

12位 150km/h 中山裕章 (高知商) 所属:元中日
12位 150km/h 田中将大 (駒大苫小牧 ※2年生) 所属:楽天
12位 150km/h 岩嵜翔 (市船橋) 所属:ソフトバンク
12位 150km/h 大谷翔平 (花巻東 ※2年生) 所属:日本ハム

関連記事 
令和の怪物・佐々木朗希投手がアマ最速163キロ!大船渡高校

スポンサーリンク

森木大智まとめ。中学軟式史上最速150キロ投手が高知高校進学

▼MLB世界最速はアロルディス・チャップマンの(約)169キロ。
速度測定まとめ。世界・プロ野球最高球速記録、スピードガン

 
【大谷翔平(高校時代)】
高校では1年春から4番。
秋から本格的に投手へ。
3年夏には高校生史上初の160km。

打っては高校通算56本塁打
U-18世界選手権では全日本の四番。

プロ入り前の評価は打者の方が高いとの声もあった。
メジャー挑戦を表明後、一転して日本ハムに入団。

※初回投稿:2014/8/8

高校野球甲子園名シーン

高校野球甲子園・伝説の名シーンを厳選して紹介。

 
【第88回全国高等学校野球選手権大会決勝】
2006年 8月20日・8月21日
駒大苫小牧高校 (南北海道代表) 対
早稲田実業学校 (西東京代表)

【8/20延長15回引き分け再試合】
試合時間は3時間37分で第80回大会の
準々決勝PL学園対横浜と同じ試合時間であった。

チーム 123456789
駒大苫 000000010
早 実 000000010

000000│1
000000│1

※延長15回規定により引き分け再試合

駒 : 菊池、田中 – 小林
早 : 斎藤 – 白川

観衆:50000人

 
【8/21駒大苫3-4早実】
チーム 123456789 R
駒大苫 000001002 3
早 実 11000110Ⅹ 4

駒 : 菊池、田中 – 小林
早 : 斎藤 – 白川

観衆:50000人
所要時間:2試合、24イニングで5時間33分。

 
高校野球史上トップクラスの好ゲーム(名勝負)
強く印象に残っている高校野球ファンは多いのではないでしょうか。

 
【第80回全国高等学校野球選手権大会】
準々決勝第1試合
1998年8月20日
横浜高校(東神奈川代表)×PL学園(南大阪代表)
横浜 9 – 7 PL学園

チーム 123456789

横    浜 000220010
P L 030100100

01000012│9
01000010│7

勝: 松坂 敗: 上重
本: 横 – 小山(4回2ラン・稲田)、常盤(17回2ラン・上重) PL – なし

観衆:43000人

横浜高校オーダー
1番 (右) 小池正晃 (3年) ※元横浜・中日
2番 (中) 加藤重之 (3年)
3番 (一) 後藤武敏 (3年) ※横浜DeNA
4番 (投) 松坂大輔 (3年) ※中日
5番 (捕) 小山良男 (3年) ※元中日
6番 (左) 堀 雄太 (3年)
左 柴武志 (3年)
7番 (三) 山野井成仁 (3年)
三 斎藤清憲 (3年)
打三 常盤良太 (3年)
8番 (遊) 佐藤勉 (3年)
9番 (二) 松本勉 (2年)

PL学園オーダー
1番 (左) 田中一徳 (2年) ※元横浜
2番 (右) 井関雅也 (3年)
打右 平石洋介 (3年) ※現楽天コーチ
3番 (遊) 本橋伸一郎 (3年)
4番 (三) 古畑和彦 (3年)
5番 (中) 大西宏明 (3年) ※元横浜など
6番 (一) 三垣勝巳 (3年)
7番 (捕) 石橋勇一郎 (3年)
捕 田中雅彦 (2年) ※元ヤクルト
8番 (投) 稲田学 (3年)
投 上重聡 (3年)
9番 (二) 松丸文政 (3年)

 
このゲームも高校野球史上トップクラスの名場面。

関連記事 
甲子園まとめ。熱闘!高校野球厳選雑学、ママチャリ球児、珍事

▼とにかく明るい安村「高校野球講座」、「ヌンチャク打法」で話題となった高校生バッターなど
野球動画・おもしろネタまとめ。お笑い厳選YouTube




 
ホーム ページトップ  

スポンサーリンク