愛知県・空港バッティングセンター。イチロー、稲葉も通った

スポンサーリンク

【空港バッティング】イチロー、稲葉篤紀も通った事でも知られる。所在地:愛知県西春日井郡豊山町大字青山字江川60 (県営名古屋空港近く)。営業時間 10:00~23:00(年中無休)、料金:1回200円(球数22球) 回数券1枚200円、回数券11枚2000円

愛知県・空港バッティング

愛知県西春日井郡豊山町の「空港バッティング」。

イチロー、稲葉篤紀氏が少年時代に通った事でも有名なバッティングセンターだ。

努力の天才バッター

イチローは小3~中3までの7年間、
1年間に363日、空港バッティングに通った。

休みの2日は空港バッティングが正月の2日間休業日だったとの事。

一朗少年は速球コースである
「8番ボックス」に立ち、通いつめた。
小学6年時にはマシンの最高球速120kmではもの足りなくなり、
特注のバネで130キロ出るようにしてもらっていたという。

野球ファン(イチローファン)の間では、
8番ボックスは名所となっているようだ。

空港バッティング詳細

料金:1回200円(球数22球)
回数券1枚200円
回数券11枚2000円
※コイン式

バット持込:可
高さ調整:可
打撃距離:最大60m

ピッチングマシン詳細
使用球:軟式球 ※すべて公認球(公式試合球)
マシン球種:ストレートのみ
マシン最速:120~125キロ
※マシンの最速は実際の球速と異なる場合あり。
※マシンの最速は実際のスピードガン表示球速よりも遅い場合もある。

1番ボックス 右打席専用 85~90キロ
2番 右 110~115キロ
3番 右 120~125キロ
4番 右 100~105キロ
5番 右 100~105キロ
6番 右 100~105キロ
7番 右 95~100キロ
8番 両打席可能 120~125キロ
9番 両 100~105キロ

評価
初級~中級向け
最大のポイントはイチロー少年も利用した8番ボックス。
野球中級~上級者には120キロ台の球速では物足りないか。
(全国の)バッティングセンターとしての評価は以下の通り。

料金 ★★★☆☆ 3
球速 ★★☆☆☆ 2
変化球 ☆☆☆☆☆ 0
その他 ★★★★★ 5

マシン最高球速は全国平均以下と評価。
変化球はなし。
料金(コスパ)は平均程度、
その他としてイチロー、稲葉篤紀が少年時代に通ったバッティングセンターというエピソードは強い。

空港バッティングができたのは昭和50年、
40年以上の歴史があるバッティングセンター。
空港バッティング

電話:0568-28-0600
営業時間 10:00~23:00(年中無休)
所在地:愛知県西春日井郡豊山町大字青山字江川60 (県営名古屋空港近く)
駐車場:30台

参考:空港バッティング

鈴木一朗(イチロー)

イチロー (Ichiro)
本名:鈴木一朗 (すずき いちろう)
Ichiro Suzuki

1973年10月22日生まれ
愛知県西春日井郡豊山町出身
右投左打
外野手
約180.3cm 約79.4kg

91年ドラフト4位でオリックスから指名。
NPB初出場:92年7月11日
MLB初出場:01年4月2日

NPB最終出場:00年8月27日
MLB最終出場:19年3月21日

愛知工業大学名電高等学校
オリックス・ブルーウェーブ (92~00)
シアトル・マリナーズ (01~12)
ニューヨーク・ヤンキース (12~14)
マイアミ・マーリンズ (15~17)
シアトル・マリナーズ (18~19)

言わずと知れた世界のヒットメーカー
MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)。

プロ野球通算安打世界記録保持者(NPB・MLB通算4257安打でギネス世界記録認定)

最多試合出場記録保持者(NPB・MLB通算3563試合出場)。
2019年3月に現役引退。
愛称:イチ

稲葉篤紀

稲葉篤紀(いなば あつのり)
1972年8月3日生まれ
愛知県北名古屋市出身
左投左打
外野手、一塁手
185cm 94kg

94年ドラフト3位でヤクルトから指名。
初出場:95年6月21日
最終出場:14年10月20日(パ・リーグ CSファイナルステージ第6戦)

中京高等学校
法政大学
ヤクルトスワローズ (95~04)
北海道日本ハムファイターズ (05~14)

現役引退した翌2015年より北海道日本ハムファイターズのスポーツ・コミュニティ・オフィサー (SCO) を、2017年より日本代表の監督を務める。

右頬に特徴的な痕があるが、
自著によると原因は不明。

稲葉は少年時代から隣町である、豊山町のバッティングセンター「空港バッティング」に通っていた。
そのバッティングセンスは少年時代から光るものがあり、
1歳年下だったイチロー少年は
その当時から稲葉の存在を知っていた。

イチロー




ホーム ページトップ

スポンサーリンク