丸佳浩・巨人入団。広島FA移籍年俸4.5億、丸まとめ

スポンサーリンク

【丸佳浩まとめ】丸争奪戦は個人的に予想通りの展開となった。巨人は5年30億円超 背番号8、24を提示。ロッテは6年25億円 背番号6+監督手形。広島は4年17億円との報道。※総額金額は推定。巨人の提示金額は他を圧倒していた。さらに巨人ブランドも影響した事だろう。

丸佳浩・巨人へFA移籍

2018年12月11日
丸佳浩外野手は
東京都内のホテルで巨人入団会見を行った。

5年総額25億5000万円、
年俸は4億5000万円の大型契約。
背番号は8

※金額は推定

 
入団前の報道では
巨人は5年30億円超 背番号8、24を提示
ロッテは6年25億円 背番号6+監督手形
広島は4年17億円

※総額金額は推定

巨人の提示金額は他を圧倒していた。
さらに巨人ブランドも影響した事だろう。

ロッテは地元・千葉出身の丸選手に
複数年契約と高額年俸に加え
引退後、監督となる権利があるとされる
「監督手形」を用意していた。

が、
待遇は巨人が上とみられ、獲得に失敗。

この「監督手形」だが、
過去にロッテでは、
09年に米フィリーズからFAとなった
井口資仁(現ロッテ監督)を獲得した際にも
監督手形を用意していた。

セ・リーグ2年連続MVP

丸選手の実力は「折り紙付き」だ。

丸の今季(2018年)の成績は
OPS(出塁率+長打率)という指標で12球団1位。
打率リーグが14位、本塁打が2位だったが、
OPSは10割9分5厘。
パ1位は柳田で1.92だった。

*WAR(選手の総合的な貢献度を測る指標)は

7.1でリーグ2位、全体で3位。
1位 柳田 8.9
2位 山田 8.4
3位 丸 7.1
4位 浅村 6.6
5位 坂本 6.3

17年のWARは8.2でダントツの1位だった。

1位 丸 8.2
2位 秋山 6.9
2位 則本 6.9
4位 鈴木誠 6.5
5位 マイコラス 6.4

13年盗塁王、
17年最多安打、
18年最高出塁率
17~18年MVP
ベストナイン4回、
ゴールデングラブ賞6回。

18年の年俸は2億1000万円(推定)

打って、守れて、走れる、
現役でも何本かの指に入る名選手だ。

 
*WAR(ウォー)とは
Wins Above Replacement
の略で、メジャーリークではMVP投票の際にも重要視されるなど、ここ数年で急速に定着しつつある指標。

「打撃、走塁、守備」をベースにして算出する総合指標。

具体的には、控えレベルの選手と比べて、どれだけ多くのチームの勝利に貢献できたかを測るもの。

巨人の選手層がさらに厚く

丸選手の加入で3番センターは決まりか。

原監督が四番は岡本、丸はクリーンアップと語った。

岡本はサードの他にも、ファースト、外野も守れる。
が、外野手は主力級の実績のある選手で溢れている。

丸は来季30歳。

残りの2つの外野の枠を
陽(32)、亀井(37)、ゲレーロ(33)、重信(26)、立岡(29)らで争う事となる。

過去にベテランなどと呼ばれる年齢から過去最高の記録(キャリアハイ)を残した選手は、少ないと記憶している事から、
岡本(23)、吉川(24)、田中俊(26)ら若手野手陣には期待をしたい。

FA獲得ランキング1位巨人

人気球団・巨人
その人気はファンも選手も同じのようだ。
その理由は「お金」と関係があると思われる。

選手は年俸を球団から支給されるが、
年俸とは別に
グッズの売り上げに応じて
給料(ボーナス)が支払われる。

その待遇なども考慮してか、
他球団より多くの給料(待遇)を受ける事となる。

推定年俸も高ければ、
推定年俸+α(プラスアルファ)
で高額な給料を受け取る事が可能となる。

FA流出ランキング1位西武

西武は近年、毎年のように主力選手が流出している。
今年は浅村、炭谷選手の2名がFAで流出している。
これには、他球団との年俸の差が影響している事が予想される。

現在の西武の不動の四番として、
活躍中の山川だが、
昨シーズンの契約更新時に自身と球団とで年俸に差があった事から
保留をした過去もある。
巨人、ソフトバンクなどの資金力がある球団であれば、数倍の年俸だった事であろう。

スポンサーリンク

18年の12月3日、西武の秋山が契約更改交渉に臨み、1500万円増の2億3500万円でサインをした。

来季が3年契約の3年目となる秋山は、早ければ来季に海外FA権を取得する。

球団から提示された、新たな複数年契約を断り、

「(来季は)自分にとって挑戦のシーズンになる。その準備をしたい」

と語った。

秋山の18年シーズンの成績は
打率.323、24本塁打、82打点、
195安打で最多安打のタイトルを獲得。

連続フルイニング出場のパ・リーグ記録も塗り替えた。

巨人、ソフトバンク等の球団であれば、年俸大幅増の可能性もあったことであろう。

西武の主力が次々と退団していくのが現状。

18年の浅村、炭谷、菊池(予定)、
19年の秋山の去就にも注目だ。

巨人2番丸が実現

読売ジャイアンツが2019年2月16日(土)
今季初の対外試合となる練習試合を
韓国サムスンを相手に実施。(沖縄セルラー那覇)

当ブログが昨年から構想していた、
2番・丸が実現した。

スタメンは以下の通り。

2/16 対サムスン オーダー
1番(二)吉川尚
2番(中)丸
3番(遊)坂本勇
4番(三)岡本
5番(左)ゲレーロ
6番(指)ビヤヌエバ
7番(右)陽
8番(一)中島
9番(捕)炭谷
先発投手 ヤングマン

 
試合は
巨人 11 - 1 韓国サムスン
で、巨人の大勝。

 
【2番・丸】

 
【練習メニュー】




ホーム ページトップ  

スポンサーリンク