オリックス投手まとめ。バファローズ先発ローテ2019

スポンサーリンク

【オリックスバファローズ】投手陣まとめ。2019先発ローテ&リリーフ、予想など。6/30オリックスと中日の2対2トレード(+金銭トレード)が成立。オリックスは松葉貴大投手と武田健吾外野手を放出し、松井雅人捕手と松井佑介外野手を獲得。モヤ外野手は金銭トレードで獲得。

オリックス投手まとめ

主な先発ローテ ※更新7/2
  • 山本 4勝3敗 防御率1.66 試合12
  • 田嶋 1勝0敗 防御率1.06 試合3
  • 榊原 3勝4敗 防御率2.72 試合12
  • 荒西 1勝0敗 防2.30 試5
  • 山岡 5勝2敗 防3.48 試14
  • K-鈴木 1勝5敗 防3.75 試9
  • 竹安 1勝0敗 防3.00 試2
  • アルバース 1勝2敗 防6.11 試7
  • 東明 1勝1敗 防5.94 試4
  • 松葉 0勝4敗 防5.56 試5
  • 成瀬 0勝1敗 防7.32 試6
主なリリーフ ※更新7/2
  • 海田 0勝1敗0S 7H 防0.41 試25
  • 齋藤 0勝0敗0S 1H 防1.80 試7
  • エップラー 4勝2敗0S 2H 防2.55 試12
  • ディクソン 1勝0敗3S 2H 防3.00 試9
  • 近藤 2勝4敗0S 13H 防3.38 試31
  • 比嘉 1勝1敗1S 6H 防4.19 試29
  • 澤田 2勝2敗0S 15H 防4.79 試22
  • 山崎福 2勝1敗0S 1H 防4.09 試25
  • 金田 1勝0敗0S 0H 防4.91 試6
  • 増井 1勝1敗18S 3H 防6.33 試29
  • 吉田一 0勝1敗0S 6H 防6.43 試13
  • 小林 0勝2敗0S 3H 防6.75 試16
  • 山田 0勝0敗0S 0H 防9.00 試4
  • 吉田凌 0勝0敗0S 0H 防21.60 試2
 7/3 ベンチ入りメンバー 

0 山﨑福也 (27)△
14 吉田一将 (30)
32 ディクソン (35)
35 比嘉幹貴 (37)
42 エップラー (26)
47 海田智行 (32)△
57 山田修義 (28)△
66 吉田凌 (22)

※数字は背番号
※()内の数字は19年満年齢
※△は左投げ

 開幕一軍メンバー  

0 山﨑福也 (27)△
13 山岡泰輔 (24) ※開幕投手
14 吉田一将 (30)
17 増井浩俊 (35)
20 近藤大亮 (28)
26 東明大貴 (30) ※開幕第2戦先発
35 比嘉幹貴 (37)
48 齋藤綱記 (23)△
49 澤田圭佑 (25)
61 榊原翼 (21) ※開幕第3戦先発
91 岩本輝 (27)

※数字は背番号
※()内の数字は19年満年齢
※△は左投げ

 
※松葉は中日へトレード移籍

2019年6月30日
オリックスと中日の2対2トレード(+金銭トレード)
が成立。

オリックスは
松葉貴大投手と武田健吾外野手を放出し、
松井雅人捕手と松井佑介外野手を獲得。

さらに、
スティーブン・モヤ外野手を
金銭トレードで獲得した。
DH制のあるオリックスでは
打撃が売りのモヤが加わることにより、
打線の強化、得点力アップなども期待される。

スポンサーリンク

 
【先発投手が安定】
オリックス投手陣は先発投手が安定してきている。
山本由伸はエース級の活躍
田嶋も絶好調。
榊原、荒西も好調、
開幕投手の山岡、
K-鈴木
と今のところ、先発ローテに不安はなさそうだ。

一方のリリーフ陣だが、
不調の守護神・増井が二軍落ちするなど、
リリーフに問題がありそうだ。

昨年は
12球団トップの防御率3.69で、リーグ4位。

今季は7/2時点で最下位。
先発投手が安定してきているだけに、
巻き返しが期待される。

今のオリックスの課題は
野手の戦力強化・得点力アップが第一。
リリーフが安定すれば尚よいだろう。

 

  • 更新:2019/7/2

オリックス先発ローテ

開幕ローテ
1.金:山岡 ※カード初戦
2.:東明
3.:榊原
-. 月:off 移動日・休養日
4.火:アルバース△ ※カード初戦
5.水:山本
6.木:松葉△

金子千尋、西勇輝が退団

2018年のオリックス投手陣は、
12球団トップの防御率3.69。
「打高投低」と呼ばれる中、見事な数字だ。

だが、
金子千尋、西のWエースが退団。

長くチームを支えてきた2人の移籍で、
投手スタッフは新しくなる。

※金子千尋は19年からの登録名は「金子弌大」

オリックスカレンダー2018

出典:baseballking

18年球団カレンダー4月の二人が同じ年に退団。
チームの顔であった二人同時の退団は衝撃的であった。

オリックス2019まとめ

  • 投手力は問題なさそう
  • 特に先発ローテは安定してきている
  • リリーフは海田、齋藤、エップラー、ディクソンら調子が良い投手を中心に起用し、リリーフ不調問題をクリア
  • 課題は野手の戦力強化&得点力アップ
  • モヤ獲得は◎ 最下位脱出の救世主(起爆剤)となるか




ホーム ページトップ  

スポンサーリンク