オリックス2020開幕予想スタメンオーダー(データ予測)

スポンサーリンク

【オリックスバファローズ】「やる気MAX!ORIX!」超大物!メジャー通算282本塁打アダム・ジョーンズ外野手が加入した2020年開幕予想スタメンオーダー、データ予測、外国人枠、個人的オーダー&戦力評価、年齢・血液型・出身地データ等、まとめて紹介

オリックス2020予想スタメンオーダー

オリックスバファローズ2020予想オーダー
1. ― (宗佑磨△)
2. 二 (福田周平△)
3.(左)吉田正尚△
4. ― ジョーンズ
5. ― ― ― ―
6. ― (中川圭太)
7. ― ― ― ―
8. 遊 安達了一
9. 捕 若月健矢

※△は左打ち
ジョーンズは20年新加入
赤字は2020東京オリンピック(侍ジャパン)代表候補と予想
オレンジは2020東京五輪代表候補に選ばれる可能性あり、は穴と予想(赤字=本命、オレンジ=対抗、緑=穴)

オリックス2020外国人枠予想

投手 野手
ディクソン ジョーンズ
– – – (モヤ■)
– – – (ロドリゲス)

※外国人枠は4
ヒギンス投手、ロドリゲス内野手、ジョーンズ外野手は20年新加入
※△=投手の場合左投げ、野手の場合左打ち
※■は両打ち

オリックス19年開幕スタメン

オリックス2019開幕戦スターティングラインナップ
1.二 福田周平 (27)△
2.中 西浦颯大 (20)△
3.指 メネセス (27)※New
4.左 吉田正尚 (26)△
5.三 頓宮裕真 (23)※New
6.右 小田裕也 (30)△
7.一 T-岡田 (31)△
8.捕 若月健矢 (24)
9.遊 安達了一 (31)

開幕戦オーダーの4番には吉田正。
クリーンアップの3番、5番には新加入の
メネセス、頓宮(とんぐう)が入った。

 開幕一軍メンバー(野手16名)  

【捕手(3名)】
23 伏見寅威 (29)
37 若月健矢 (24)
62 山崎勝己 (37)

【内野手(7名)】
3 安達了一 (31)
4 福田周平 (27)△
10 大城滉二 (26)
12 マレーロ (31)
33 メネセス (27)※New
40 鈴木昂平 (28)
44 頓宮裕真 (23)※New

【外野手(6名)】
00 西浦颯大 (20)△
8 後藤駿太 (26)△
34 吉田正尚 (26)△
50 小田裕也 (30)△
55 T-岡田 (31)△
93 佐野皓大 (23)■

※数字は背番号
※( )内の数字は19年満年齢
※△は左打ち、■は両打ち
※メネシス、頓宮は19年新加入

中盤・終盤オーダー

【オリックス2019スターティングラインナップ(比較)】

打順 開幕戦 オールスター後 終盤戦
1 (二)福田△ (二)福田△ (中)宗△
2 (中)西浦△ (遊)大城 (二)福田△
3 (指)メネセス (右)中川△ (左)吉田正△
4 (左)吉田正△ (左)吉田正△ (指)ロメロ
5 (三)頓宮 (一)モヤ■ (一)モヤ■
6 (右)小田△ (指)マレーロ (三)小島△
7 (一)T-岡田△ (中)宗△ (右)小田△
8 (捕)若月 (遊)安達 (遊)安達
9 (遊)安達 (捕)若月 (捕)若月

※開幕戦=3月29日
※オールスター後=7月15日
※終盤戦=9月1日

9月1日ベンチ入りメンバー(15名)
対ロッテ先発:種市

【投手(9名)】
岩本輝
近藤大亮
神戸文也
吉田一将
増井浩俊
ディクソン
山田修義△
海田智行△
齋藤綱記△

【捕手(2名)】
松井雅人△
山崎勝己

【内野手(2名)】
中川圭太
鈴木昂平

【外野手(2名)】
西浦颯大△
宮﨑祐樹

オリックス2019ドラフト指名選手

オリックスは12球団最多の13名(育成含む)の選手を指名。

×(外れクジ) 石川昂弥 内野手 東邦高
×(外れクジ) 河野竜生△ 投手 JFE西日本
1位 宮城大弥△ 投手 興南高
2位 紅林弘太郎 内野手 駿河総合高
3位 村西良太 近大
4位 前佑囲斗 津田学園高
5位 勝俣翔貴△ 国際武道大
育成1位 佐藤一磨△ 横浜隼人高
育成2位 谷岡楓太 武田高
育成3位 中田惟斗 大阪桐蔭高
育成4位 平野大和 外野手 日章学園高
育成5位 鶴見凌也 捕手 常磐大高
育成6位 大下誠一郎 白鴎大
育成7位 佐藤優悟 仙台大
育成8位 松山真之 富山GRNサンダーバーズ

※投手の場合△は左投げ
※打者の場合△は左打ち

指名:5人 ※育成除く
合計:13人 (育成8人含む)

【投手野手別】
投手:3 (4)
野手:2 (4)

【ポジション別】
投手:3 (4)
捕手:0 (1)
内野:2
外野:0 (3)

【投手左右別】
右投げ:2 (3)
左投げ:1 (1)

【野手左右別】
右打ち:1 (4)
左打ち:1

※()内の数値は育成契約選手

年齢・血液型・出身地データ

選手名 年齢 血液型 出身地
宗佑磨 24 B 東京
福田周平 28 A 大阪
吉田正尚 27 B 福井
ジョーンズ 35 不明 アメリカ合衆国
モヤ 29 不明 プエルトリコ
ロドリゲス 29 不明 ドミニカ共和国
中川圭太 24 B 大阪
安達了一 32 O 群馬
若月健矢 25 O 埼玉

※年齢=2020年の満年齢

個人的なオリックス2020オーダー

個人的・オリックス2020スタメン
1.中 宗△
2.遊 安達
3.左 吉田正△
4.指 ジョーンズ
5.三 中川
6.右 西村凌
7.一 モヤ■
8.捕 若月
9.二 福田△

 
【チーム打撃成績(規定打席到達選手)】
※規定打席=試合数×3.1 (端数は四捨五入)
※今季規定打席=443 (143×3.1=443.3 =443)

スポンサーリンク
選手 打率 本塁打 打点 得点圏 長打率 出塁率 OPS 盗塁 盗塁死 失策
吉田 .322 29 85 .301 .543 .413 .956 5 1 2
福田 .250 2 38 .282 .309 .342 .651 30 14 12

※パ・リーグ首位打者(リーグ1位)は西武・森友哉で打率.329。吉田正は(リーグ2位)、福田(26位)。
19年のオリックスの規定打席到達者は2名。
パ・リーグ規定打席到達は30名(打率リーグ30位はロッテ中村奨吾の.232)。という事からも平均よりも少ない数字だ。(30名÷6球団=平均5名)

【試合 – 打席 – 打数 -安打】
吉田 143 – 610 – 521 – 168
福田 135 – 583 – 492 – 123

18年の規定打席到達は、吉田正、安達、ロメロの3人のみという事からも20年も激しいレギュラー争いが予想される。

戦力予測

オリックス2020戦力予測
投手力:13 (先発7 救援6)
打撃力:12 (長打力6 得点力6)
機動力:16
守備力:16
選手層:14

合計:71 (B+)

※最大評価=20.0
※先発=最大評価10.0、救援=最大評価10.0となり、()内の数字を足した合計が最大評価20.0となる。
※合計最大評価100.0
※最大ランク「A+」、最低ランク「C」
90~100=A+80~89=A、70~79=B+、60~69=B、50~59=C+、40~49=C

【2019パ・リーグチーム防御率】

チーム 防御率
ソフトバンク 3.63
楽天 3.74
日本ハム 3.76
ロッテ 3.90
オリックス 4.05
西武 4.35

【2019パ・リーグ打撃成績】

球団 打率 本塁打 打点 盗塁 長打率 出塁率
西 .265 174 718 134 .428 .344
.251 93 532 48 .365 .325
.251 183 559 113 .410 .312
.251 141 589 48 .390 .333
.249 158 613 75 .402 .330
.242 102 516 122 .353 .309

※リーグ1位の成績は赤字で表示

アダム・ジョーンズ

19年オフ、オリックスバファローズにとってビックニュースと言えば何と言ってもメジャー通算282本塁打の超大物「アダム・ジョーンズ(AJ)獲得」だろう。

【バリバリのメジャーリーガーと契約合意】
19年12月11日、オリックスは前ダイヤモンドバックスのアダム・ジョーンズ外野手の獲得を発表。
年俸総額は2年契約で「球団外国人史上最高額」。出来高払いを含めると推定1000万ドル(約11億円)との報道もある。
※2年契約推定800万ドル(8億8000万円)+出来高払い200万ドル(約2億2000万円)

20年推定年俸:400万ドル(約4億4000万円)
20年背番号:10

【アダム・ジョーンズ】
アダム・ラ・マーキー・ジョーンズ
(Adam La Marque Jones)
1985年8月1日生まれ
アメリカ合衆国カリフォルニア州出身
188cm 95kg
右投右打
ポジション:外野手

【経歴】
2003年MLBドラフト1巡目追補(全体37位)
シアトル・マリナーズ(06~07)
ボルチモア・オリオールズ(08~18)
アリゾナ・ダイヤモンドバックス(19)
オリックス・バファローズ(20~)
※WBC代表:13、17年

【ジョーンズ19年成績】

試合 打席 打数 打率 本塁打 打点 安打 OPS 長打率 出塁率 三振 盗塁 盗塁死 失策
137 528 485 .260 16 67 126 .728 .414 .313 101 2 1 6

【メジャー通算(14年間)】

試合 打席 打数 打率 本塁打 打点 安打 OPS 長打率 出塁率 三振 盗塁 盗塁死 失策 二塁打 三塁打 四球 死球 敬遠
1823 7516 7009 .277 282 945 1939 .771 .454 .317 1395 97 35 64 336 29 340 103 20

【福良淳一GM兼編成部長のコメント】
 本当に大物というかバリバリのメジャーリーガーを取れて(ちょっと)興奮してます 

福良淳一GM兼編成部長

2019年6月1日、
オリックス・バファローズはチーム強化の為、 新たにゼネラルマネージャー(GM)職を設置 し、16~18年にオリックス監督経験のある福良淳一氏が就任した。

また、福良氏はGMに加え、「編成部長」も兼任する。(GM兼編成部長)

【ゼネラルマネージャー】
(英:General manager 略語:GM)
ゼネラルマネージャー(GM)とは直訳すると「統括部長」。組織に対して決定権を持つ役職。
オリックスではチーム強化に関する戦略の立案、編成・育成部門においても中心的な役割を担う。

福良GM兼編成部長は監督・コーチ、スカウトとしての実績もある。

まとめ

  • 福良淳一GM兼編成部長も興奮。ジョーンズ外野手(AJ)を獲得!
  • ロドリゲス内野手(Aロッド)加入
  • 18年規定打席到達は3名、19年は2名。レギュラー定着がポイントか




ホーム ページトップ  

スポンサーリンク