プロ野球始球式ランキング・芸能界最速は間宮祥太朗の139キロ

スポンサーリンク

【プロ野球始球式】プロ野球始球式ランキング。新庄剛志は145キロを計測(引退から2年後の2008年)。19年7月時点での芸能人最速記録は間宮祥太朗の139キロ。2019年7月23日阪神-DeNA (甲子園)。18年6月の樽美酒研二が計測した135キロを更新した。

始球式・球速ランキング

・新庄剛志 145キロ
(引退から2年後の2008年)

 
・村上幸史 (ヤリ投げ・世界陸上選手権銅メダリスト)
144キロ (15年 横浜スタジアム)
142キロ (09年 横浜スタジアム)

 
・間宮祥太朗 (タレント・俳優)
139キロ (19年 甲子園)
※芸能界最速記録

 
・樽美酒研二 (ゴールデンボンバー)
135キロ (18年 メットライフドーム)

 
・関口メンディー (GENERATIONS、EXILE)
133キロ (18年 東京ドーム)

 
・室伏広治 (ハンマー投げ)
131キロ (05年)

 
【番外編】
・稲村亜美 (女性)
103キロ
(ロッテのファン感謝デーでは、105km/hを記録。)

 
始球式と言えば有名人やアイドルなど、
野球経験がないような人たちが投げて
「球速」を意識せず投げていたイメージだったが、
近年は球速にも注目が集まっている傾向があるといえそうです。

始球式・芸能界最速記録

始球式芸能人最速記録は
間宮祥太朗の139キロ。
2019年7月23日
阪神-DeNA (甲子園)

 
これまでの芸能人最速記録は
ゴールデンボンバーのメンバー
樽美酒研二が計測した135キロだった。

2018年6月27日
西武-オリックス戦 (メットライフ)

間宮祥太朗プロフィール

間宮祥太朗 (まみや しょうたろう)
1993年6月11日生まれ
タレント・俳優

阪神ファンで
小学1年から中学3年まで野球をしていた経験がある。
ポジションは投手。

今回の始球式で139キロを計測したことから、
相当な投手だったと思われる。

樽美酒研二・始球式

ゴールデンボンバー (略称=金爆)
のメンバー樽美酒研二が
6月27日の西武 対 オリックス戦 (メットライフドーム)
で始球式を務め、135キロを計測。

過去にも始球式の経験あり

過去にも始球式の経験があり、
森本稀哲との対決 (横浜スタジアム) では最速127キロ計測していた。

関口メンディーの始球式が話題に

2018年6月5日
関口メンディーは東京ドームでの
巨人 対 楽天戦で
同時芸能界最速となる133km/hを計測。
すると、22日後に樽美酒研二が135キロを計測し芸能界最速記録が更新された。

「助っ人感が凄い」
「巨人のユニフォームが似合い過ぎ」
「クルーンに似ている」

など反響が大きかった。

 
【関口メンディー始球式再び】
2019年3月18日
関口メンディーが再び東京ドームで始球式を行った。

「2019 MGM MLB 開幕戦」
会場:東京ドーム
試合開始19:00
読売ジャイアンツ 対 シアトルマリナーズ

出典:スポニチ

本人の始球式の球速の目標は145キロ。

今回の始球式では
芸能界最速記録を更新なるかと注目になっていたが、結果は127キロ。

 
関口 メンディー (せきぐち メンディー)
1991年1月25日
アメリカ・ニュージャージー州生まれ
東京都品川区育ち
GENERATIONS、EXILEのメンバー
ダンサー

ファミチキ先輩は119キロ

2019年6月11日
西武 対 巨人の交流戦
メットライフドーム

始球式に登場したのは
ファミリーマートのイメージキャラクター
「ファミチキ先輩」。

目標の球速は120キロと挑み、
結果は119キロ。

「本格派左腕」などと話題となった。

関連記事 
▼MLB世界最速はアロルディス・チャップマンの(約)169キロ。
速度測定まとめ。世界・プロ野球最高球速記録、スピードガン




 
ホーム ページトップ  

スポンサーリンク