速度測定まとめ。世界・プロ野球最高球速記録、スピードガン

スポンサーリンク

【速度計測・スピードガンまとめ】自分で球速を測る方法。世界・プロ野球最速記録。MLB世界最速はアロルディス・チャップマンの(約)169キロ。プロ野球の球速は球場によって多少前後する!?スピードガン球速計測の原理。軟式と硬式球の球速差は5~10キロともいわれる理由

球速・速度測定方法(一例)

  • 【スピードガン】
    投手の球速を計測する代表的な方法。
    高性能なモデルほど、
    正確な球速が計測可能。
  •  

  • 【スピードガン「アプリ」】
    スマートフォンで気軽に計測が可能。
  •  

  • 【スピードガン機能内蔵ボール】
    手間なく計測が可能。
  •  

  • 【ストップウォッチ】
    手動でのタッチ操作により
    誤差が生じる可能性あり。
    あくまでも目安程度。
  •  

  • 【リアルピッチング】
    ROUND1 (ラウンドワン) の
    SPO-CHA (スポッチャ)にて
    一部店舗で計測可能。

軟式球と硬式球による球速差

軟式ボールと硬式ボールのスピードの差は
5~10km/h ともいわれています。
軟式ボールは投げた時にボールが変形し、
力が伝わりにくい
との理由から硬式に比べ球速が出にくい。

草野球(軟式球)で球速100km/hを出すと
速いといわれていますが、
この場合、軟式球で100キロなので、
硬式球であれば105~110km/h
となる可能性もあるといえそうです。

素人や野球経験が無い人には
なかなか100km/h というスピードを
出すのは難しいといわれる中、
過去に有名人がプロ野球の始球式にて
村上幸史 (ヤリ投げ・世界陸上選手権銅メダリスト)
が、142km/hを計測しています。 (2009年 横浜スタジアム)

球速は過去に152km/hを計測した事もあり、
野球の遠投は120m超との事です。
球速と遠投ともにプロ野球の中でも
トップクラスであり、
まさに「別格」です。

(体育会の)テレビ番組放送では
球速140km/hオーバーを連発し、
最速145km/hを計測。
この時のボールが軟式球だった事から
硬式であれば150~155km/h近く出ていてる
計算にもなります。

世界・日本最速投手

【MLB・世界最速】
アロルディス・チャップマン 約169.1km/h (105.1マイル)
※2010年に計測。

 
【NPB 160km/h 以上投手】

大谷翔平 165km/h (札幌ドーム) NPB (日本人)最速

アマチュア最速記録160km/h (花巻東高3年夏)
14年7/19 オールスター第2戦(甲子園)で
2度、162キロを計測。

16年6/5 東京ドームで163キロを計測。
その後、164キロ、165キロと記録更新。

スポンサーリンク

メジャーに行っても大谷はやはり凄かった!
18年MLB・先発投手最高球速トップ5

1位 大谷翔平 162.7km
2位 大谷翔平 162.5km
2位 大谷翔平 162.5km
4位 大谷翔平 162.0km
5位 大谷翔平 161.9km

トップ5を独占!!

※18年5/31時点


マーク・クルーン 162km/h 
大谷に記録を抜かれるまでNPB最速

08年 6/1 対ソフトバンク
(ヤフードーム) (計測当時在籍 : 読売ジャイアンツ)

(フォークボールの最速は151km/h)


由規 161km/h (神宮球場) 
10年 8/26 対横浜
(佐藤由規) 東京ヤクルトスワローズ

16年 スアレス (ソフトバンク)
17年 ドリス (阪神)


スコット・マシソン 160km/h (横浜スタジアム)
12年7/5

(MLB時代に163km/h を記録)

林昌勇 160km/h (神宮球場)
09年5/15

サイドスロー・アンダースロー (アンダースローに近い)

16年 藤浪晋太郎 (阪神)
17年 カミネロ (巨人)


(ダルビッシュ有 161km/h)
※09年WBC決勝で計測するも、参考記録とも

球場によって球速が違う!?

プロ野球の球速は球場によって
多少前後する場合があるようです。
原因はスピードガンの設置条件や気象条件(風など)
によるケースが考えられる。

その為、特に神宮球場・甲子園球場、
Koboスタ(Kスタ)・横浜スタジアム などは他の球場に比べ
球速が出やすい傾向があるようです。

スピードガン球速計測の原理

測定する物体に向けて電磁波を照射し、
物体による反射波を測定する。
警察がスピード違反の取り締まりに使う装置と同じ原理。

(ドップラー効果により反射波の周波数が変化するため、発射波の周波数を比較する。)

 
【身近なドップラー効果】
救急車のサイレンの聞こえ方が
距離などによって違くなる現象。




 
ホーム ページトップ  

スポンサーリンク