ヤクルトスワローズまとめ。平成最強捕手・古田敦也雑学

スポンサーリンク

【東京ヤクルトスワローズ】トリビアまとめ。ヤクルトの由来、館山昌平が背番号25の理由、古田敦也のシーズン盗塁阻止率.644は、いまだに破られていない記録。山田哲人・プロ野球史上初となる1シーズンでの「本塁打王」と「盗塁王」の2つのタイトルを同時に獲得。

ヤクルトスワローズまとめ

【ヤクルトの名前の由来】

「ヤクルト」とは、
エスペラント語で「ヨーグルト」を意味する
言葉「ヤフルト」を言いやすく
アレンジした名前。

エスペラント語とはポーランド人の医師
ザメンホフが世界共通語の1つとして考案した言語。
宮沢賢治の作品に登場する「イーハトーブ」は
エスペラント語で「岩手」

平成最強捕手・古田敦也

古田敦也。
ヤクルト最強捕手、平成最強キャッチャー
とも言われる程の名捕手。

シーズン盗塁阻止率.644は、
いまだに破られていない記録。

古田敦也は捕球から送球までの動作が素早いのと、
強肩の為、送球タイムは1.80秒を切っていた。

プロでは2.00秒以下でスローイングが早い、強肩と呼ばれる中で、
古田捕手はトップクラスのスローイングが早い捕手だった。

具体的な数字で説明すると、
DeNAを戦力外となった「スーパークイック」こと久保康友投手(18年、米独立リーグのゲーリー・サウスショア・レールキャッツ)

のクイックタイムは0.99秒。

元阪神のスピードスター、赤星憲広の盗塁タイムが球界トップクラスの3.20秒だった事から

久保 0.99 + 古田 1.80 = 2.79
赤星 = 3.20
= +0.41 (秒)
=盗塁失敗

と言う結果から、
この二人 (久保・古田) からは誰も盗塁ができないと言う方程式ができました。

※バッテリーのミスが無い場合(ベストタイムの場合)

※強肩で知られる捕手、甲斐キャノンの異名を持つソフトバンク・甲斐拓也の二塁送球タイムは最速1.71秒。

スワローズ選手トリビア

【試合後の素振り練習】
ヤクルトが2018年から試合後30分程度
一部主力を除きチーム全体で練習をしている。

 
【館山昌平投手が背番号25の理由】
背番号25と言えば、
メジャーでも日本のプロ野球でも
強打者がつけているイメージがある。
そんな中、ヤクルト・館山がなぜ背番号25をつけているのかと言うと
村田修一のファン
だから。

背番号25の村田修一とは
日大で同級生であり、
村田の事をずっと追いかけていたと言う。

小川泰弘投手(ライアン)

基本データ
90年5月16日生まれ
愛知県出身
右投右打
171cm 80kg
成章高-創価大
12年ドラフト2位
年俸9000万円 (18年推定)

選手情報・雑学等
ヤクルトのエース・ライアン小川。
17年9月にひじを疲労骨折し、手術を受けサバ缶を食べて骨の強化に励み、18年5月に復帰登板。
MAX149km (17年シーズン)

原樹理投手

基本データ
93年7月19日生まれ
兵庫県出身
右投右打
180cm 79kg
東洋大姫路高-東洋大
15年1位
年俸2900万円 (18年推定)
選手情報・雑学等
チームで原の姓は一人になったが、
背番号上のローマ字表記「J.HARA」は継続。
父は声楽家。
MAX149km (17年)

山田哲人内野手

「ミスタートリプルスリー」、山田哲人選手。

17年はWBCの影響からか
打率.247、OPS.799とスランプ。
年俸も3億5000万円から2億8000万円に(7000万円減)。

翌18年は、本来の調子を戻し、
3度目のトリプルスリーを達成。

15年には、
38本塁打、34盗塁
プロ野球史上初となる、
1シーズンでの「本塁打王」と「盗塁王」の
2つのタイトルを同時に獲得した。

スポンサーリンク

「プロ野球史上最高の右打者」、
「最強二塁手」

との声もある。

バレンティン外野手

2011年、セ・リーグの本塁打王
打率.228と言う結果から
史上3人目のリーグ最低打率本塁打王
(486打席、31本塁打)

2012年、106試合出場で2リーグ制以降
初の規定到達未満で本塁打王
(353打席、31本塁打)

2013年、シーズン60本塁打長打率.779
日本シーズン新記録
(130試合、439打席)

OPSは驚異の1.234 !!!
(OPS=長打率+出塁率)

出塁率.455 四死球103 試合130 打数439 打点131

※3年連続本塁打王

コメント
フル出場に加え、まともに
勝負をさせてもらえていたら
本塁打記録60をさらに伸ばせたであろうというデータだ。

 
【アントニーとのツーショット】
お笑い芸人コンビ・マテンロウのアントニーが
自身のインスタグラムに
ヤクルトの主砲バレンティン選手とのツーショット画像を投稿。

ヤクルトスワローズ




 
ホーム ページトップ  

スポンサーリンク